沖縄県立南風原高等学校

保健室の最近のブログ記事

保健室からのお知らせ

出席停止の一部に変更がありますのでお知らせします。

  

「発熱等の風邪症状があり、受診しなかった場合は、解熱剤を含む薬剤を使用せずに、発熱や風邪症状の消失から少なくとも72時間経過後、登校可能」(2022.9.1付け)

  ↓(変更)

発熱や咳等があり、自己検査、受検、受診等をしなかった場合は、症状が治まるまで自宅療養し、症状が治まったら登校可能

引き続き、毎朝晩の検温と健康状態の確認を徹底し感染予防に努めて下さい。

※登校可否の判断基準(R4.9.16)

保健室からのお知らせ

出席停止の一部に変更がありますのでお知らせします。(下線部   

 ■ 同居の家族に未診断の発熱等の風邪症状がある場合  

 ■ 同居家族に感染者が発生した場合の濃厚接触者の待機期間

  ・感染者の発症日の翌日から5日間の出席停止

  ・最終接触から2・3日目の抗原検査が陰性であれば3日目から登校可能

引き続き、毎朝晩の検温と健康状態の確認を徹底し感染予防に努めて下さい。

※登校可否基準(R4.9.1)

※コロナかな?

抗原定性検査キット配付事業の実施について

有症状の生徒並びに同居家族を対象として、標記のご案内をいたします。

申込みは各家庭において専用WEBサイトより行ってください。

【沖縄県HP 】

https://www.pref.okinawa.lg.jp/site/hoken/vaccine/kensa/2022_6_radeco-testkit.html

家庭での健康観察・登校可否の判断基準について

出席停止の一部に変更がありますのでお知らせします。

「同居の家族に未診断の発熱等の症状がある場合」(2022.4.22付け)

          ↓(変更)

「同居の家族に発熱等の風邪症状がある場合」(県教育委員会の基準通り)

※登校可否基準①  ※登校可否基準

上記判断基準①②は同じ内容です。

わかりやすい方の表で登校可否の判断基準として下さい。

引き続き、毎朝晩の検温と健康状態の確認を徹底し感染予防に努めて下さい。

新型コロナウイルス感染症対策について

※オミクロン株流行下において、濃厚接触者の取り扱いなど一部変更があるのでお知らせします。

 引き続き、毎朝晩の検温と健康状態の確認を徹底し、風邪症状や発熱があるときは欠席し、医療機関を受診してください。

①登校可否基準

②コロナかな?と思ったら

家庭での健康観察・登校可否の判断基準について(11月25日掲載)

令和3年11月19日時点の県立学校の地域感染レベルが「1」となりました。

登校可否の判断基準が更新されました。クリックしてご確認ください。

・家庭での健康観察・登校可否の判断基準

家庭での健康観察・登校可否の判断基準について(4.6掲載)

『家庭での健康観察・登校可否判断基準について』お知らせ文を掲載しますご確認ください。毎日、朝晩の検温と健康観察を宜しくお願いします。

・家庭での健康観察・登校可否の判断基準について

夏季休業中の健康観察シート

夏季休業中の健康観察シートを載せました。毎日の検温、体調管理を宜しくお願いします。併せて、新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安を載せました。ご確認ください。

・夏季休業中の健康観察シート

・新型コロナウイルス感染症の相談・受診の目安

インフルエンザ証明書など

インフルエンザに関する書類および感染症証明書を載せました。ご家庭での健康観察と対応の仕方のご確認をお願いします。欠席させる際には、必ず学校へ連絡するようご協力お願いします。

・インフルエンザ証明書

・インフルエンザ出席停止早見表

感染症(インフルエンザを除く)にかかった場合

疾病傷害の治療を受けていて、学校生活に支障のある場合

5月21日以降の学校再開に向けて、生徒・保護者へお願い

学校再開に向けて下記の点についてご協力お願いします。

①感染症・熱中症予防のため、水筒やペットボトルなどの飲料水を毎日持参してください。また、弁当はなるべく家庭からの持参をお願いします(3密を防ぐ、ゴミからの二次感染を防ぐため)。

毎朝の検温と体調の確認を行い、マスク着用し登校してください。体調不良時は自宅療養してください。その場合、学校への連絡は午前中にお願いします。出席停止となります。

③沖縄県教育委員会より、感染予防のための資料が届いております。添付いたしますので、是非、ご家庭でご活用いただき感染症予防に努めていただきますようお願いいたします。

・新型コロナウイルス感染症予防について(依頼文)

・『新型コロナウイルス感染症予防のために』リーフレット

・『新しい生活様式』の実践例

« 保護者の皆様へ | メインページ | アーカイブ | 学校長より(校長だより) »